前へ
次へ

考えておきたいセカンドオピニオンのこと

医療機関に受診する際、基本的に私は一つの病院に治療をお願いして、セカンドオピニオンを利用しようとはしません。
ただ、時にはそれも必要かなと実は思っています。
実は私は子供の頃怪我をしているのですが、当時は捻挫だと言われていましたが実は当時骨折していたということを大人になってから発覚したことがあります。
寒い時期とかにあまりにも痛すぎるので病院に行ったところ、以前骨折していて、その部位が正しく治療されていなかったということが明らかになりました。
たしかに子供の頃、捻挫だとは言われていましたが、なかなか痛みが引かずにすごく辛かったことがありました。
とはいえ、当時はセカンドオピニオンという考え方もないので、とりあえず定期的に病院に通ったのを覚えています。
ただ今思うのは、あの頃になかなか治らないからといって他の病院でも検査してもらっていたら、こんな風に足が痛くないのではないかということです。
タラレバに過ぎませんが、もしセカンドオピニオンをとなっていたら、きっと今よりも快適な状態だったのではないかとどうしても思ってしまいます。

Page Top